仮想通貨投資の危険性や安全性など考察、また日々の出来事などつぶやくブログです

え?まだ仮想通貨持っているの?

ブラック企業に勤めているが、上司のパワハラなんとかしたい訴える前にできる解決策!

2018/08/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

え?まだそんなブラック企業で消耗しているの?

と、なんだか某有名ブロガーさんが言いそうなセリフですが、はい、私がそうです。私もまだそんなブラック企業で働いております、一人の戦士として、ここであなたに情報共有できればいいと思い筆をとった次第です。

でもですね、ブラック企業の定義っていったいどのようなもんでしょか?

ブラックといえば世間的なブラック企業と比べても定時時間で帰ることができない。

残業が当たり前。上司がノルマなどで追い込んでくる。有給休暇がとれない。などいったいわゆる普通じゃない企業のことを言うのでしょうけれども、私の場合はある大手介護福祉業界の会社で働いております。

私の場合、介護支援専門員(通称ケアマネージャー)として勤務しておりますが、まだケアマネジャーは時間に融通がきくのですが、現場の介護現場では、当たり前のようにブラックさがガンガンで、きっぱりと定時に帰ることはまず無理となっております。

そして、迫りくる上司たちのノルマという槍のような雨あられが降りまくります。
介護現場なのに、オムツを売ったり夏のグルメギフト商品を売ったり、介護サービスを自分のところでという新規のノルマなど、営業メインの会社なみに圧力がかけられます。

世間的にいえば、まだヌルいブラックさ(そう考えている時点で私も危ないかも汗)ですが、今回はそんなブラック企業で、上司のパワハラにあっていた私がなんとか訴えるその前に回避したパワハラ解決法をここであなたにもシェアしたいと思います。

今現在、上司のパワハラにあい苦しんでいる人。どうしていいのか悩んでいる方へ少しでもなにかのヒントとなっていただければ大変うれしいです。

上司のパワハラを訴えることは簡単ですが解決には・・

よくいわゆるインターネットでのネットニュースなど見るとですね、ちょっと注意されたぐらいでは、そんなものパワハラではないですよー、みたいなトピックなど読んでおりますと、・・・こんなんだから今のブラック企業のパワハラ問題とか解説しねーんだよ、と思わず悲しくなってしまうのは私だけでしょうか?

注意されたから、仕返しするとか、はたまた犯罪にまで発展したりとなんとも複雑な社会ですが、それでも私たちはそこで生きていくしか道はないのです。

なんとかしなければいけない、そりゃあ本音をいえば仮想通貨でも宝くじでもなんでもいいのでドカンと一発あてて、脱サラリーマンしたいとは皆心の中では思っているんです。

あなたをパワハラしているその上司だってきっと、好きでやっているのではないはずです。その上司も自分でどうしていいのかわからない状態に陥っているのです、実際は。

人間そこまで強くはありません。
むしろ弱いから吠えるんです。
弱いからやられる前にやるという思考になる。

これは本当に恐ろしいですよ、
しかもこれは個人的な問題ではないです。
むしろ社会的な問題まで発展しているのです。

ですので、簡単に「そんなのパワハラじゃないよー、俺だってそのぐらいさー」とか言ってほしくはないのです。

そんなものなんにも解決策にはなりえませんからね。
そして、行政の労働基準監督署などに相談、または行政の市役所などに相談して訴えるのもひとつの手はありますが、・・・まあまず一人の力だけではどうにもならないことが多いです。

そして私の場合ですが、一応大手なので、組合もあるのですが、組合にも相談しました。4月から新しく配属された支店長のパワハラが、ひどかったー。

ケアマネ(介護支援専門員)ってうちの会社って手当がつくんですよ。35件以上の件数をもてばですね。

それでも内部告発が発生しました。笑
ムラカネ(私)は件数持ちすぎて、仕事ちゃんとしてない、と。
まー件数もっているとアップアップにはなりますけれどね。

それで件数減らされて、手当も没収ー
まあまた頑張ればいいわーと思ってたんですけれど、その4月からきた新しい支店長に「なんで件数減っているんだー?」「なんか言えやーー!!」「ちゃんとやってたのか、やってねえのかはっきり言えよ。・・なあ?やってねえんだろ?だったら、最初からそう言えや!」などの罵倒・・・。

件数減らされ手当てもなくなり意気消沈していたけれど、なんとかそれでも頑張っていこうと思っていた矢先の追撃ですよ。。

私はもうこんな会社辞めようと思いマスタ。
でも私も40代です。

介護現場は人手が足りないといっても・・まあ足りないのです、実際。
なので転職しようと思えば、仕事はないわけではないのが介護現場です。

もしあなたがブラック企業から抜け出したいというのであれば、逃げるという選択枝だってありえます。ただし、次のところへいった会社がまたブラックだと本末転倒ですからね。汗

人の怒りって意外と長続きしないものである。

私はまず、同じ業種の知り合いとかにまず相談しました。なりふりかまってはいられない状況でしたので・・。

しかも件数が少ないからといって、「これじゃー非常勤でもいいんだぞ、むしろ非常勤だ」「オムツ20万円分、来月売ってこい」とか言われてる始末。。

もう精神ぼろぼろ。
メンタルそんな強くねーつーの。

でも、ね。
家族いたら子供もいたら、訴えたりとか、なかなかできませんよ。

で、じゃあどうしたらいいのか?

私が実際に起こした行動ですが、まずICレコーダーを持ち歩くことです。
上司に呼び出しされたときなど、胸ポケット、もしくはズボンのポケットに仕舞い込んだICレコーダーのスイッチオンします。

録音OK。それだけです。
罵倒されたりしたらそれはそれでいいでしょう。

後日訴えたときに大きな武器になりますからね、誰にも言わなくてもいいのです。
まず真っ先にあなたにもできること。
それは、こっそりとICレコーダーを持ち歩くことです。

これは私たちのような弱い立場からのささやかなる攻撃です。
またこんなこと書くと、ICレコなんかで撮ってんじゃねーぞ、相手の許可もなく、犯罪だろー。とか怖い人たちは言うかもしれませんが、そんな余裕かましてる場合じゃねえんですよ、こっちは。

メンタル弱いし、かといって訴えるのも怖いし、会社辞めるにしても転職先とか家族のこと子供たちのこととか考えると・・・身動きがとれない。

という方におすすめなのがICレコーダーを持ち歩くこと、これは心の安定剤変わりになること必至ですよ。少なくとも私の場合はそうでした。

かといって、3ヶ月もしたら、ICレコーダーいらなくなりましたが・・。
いわゆる職場の上司もパワハラが落ち着いてきた、どころかそれまでの私の業績を、ちゃんとみてくれたのか優しい態度になりました。

よく世話になっている知り合いに言われたことが、
人の怒りってそんなに何ヶ月ももつものでもない、ということです。

もって3ヶ月だそうです。
そして私も場合も3ヶ月でした。

もしも、新しい職場環境になり、パワハラめいためにあっているとして、被害にあっていてどうしようもない状況に追い込まれそうになっていたとしても、ICレコーダーでこっそり録音。

これは私たち、弱者の味方になってくれることは確かですので、ぜひ試してみてください。
そして、なんとか3ヶ月のりきってみませんか?

それでも上司のパワハラがおさまらないときは・・、そこはもう訴える手段にでてもいいと思います。
そんな会社さようならーの精神で、おもいきって転職することもひとつの選択枝だと思います。

どちらにしてもいえることは、
あなたの健康状態のほうがなによりも大切だということです、

お金も大事です、仕事ももちろん大事です。
でも・・健康。

カラダ壊してしまってはどうにもならないですよ。
なので、無理しないでくださいね。

そしてこれはなにも私だけではないようです。

本当に今の社会では当たり前のように会社でのいじめやパワハラやセクハラにあわれている方が実に多いです。本当にみんなでこういうのは、なんとかしたいですよね、メンタルめっちゃやられますよ、汗。。

社内でいじめ、セクハラ、パワハラが横行しています。

43歳(会社員)

正社員と非正規、男女が一緒に働く中、常に人間関係のトラブルが絶えない職場です。

男性は「年上の言うことに年下は何でも従え」「男より女のほうが能力が低いのでセクハラしてもいい」という古い考えの人間が多く、上司自身がそのようなタイプなので改善が望めません。

女性は仕事に対する意識が低い人が多く、業務を円滑にこなすことよりも自分の序列や立場を安定させることに躍起になっており、新人や気にいらない同性に対して陰口、嫌がらせなどの幼稚ないじめを年中やっています。

何年もそのような状態でなんとか仕事を続けている状態ですが、上の人間が変わる気がないので改善が望めずに悩んでいます。

人間関係のありとあらゆるトラブルを抱えていますが、一番多いのが女性同士のいじめです。

いじめのターゲットは新入社員、若くて綺麗な人、仕事が特別できる人とできない人、気の弱い大人しい人、空気を読むのが苦手な人など、やり返さない人なら誰でもターゲットになる状態です。

いじめの内容は悪口、陰口、噂を流す、仲間外れにするなどの学生時代のようないじめに加えて、仕事を教えない、仕事の邪魔をする、ミスを押し付けるなどの業務上実害のあるようなものまでさまざまです。

加害者はボス的な女性社員とその取り巻きで、自分たちの序列を維持するためにいじめをやっている猿山のような感じです。

新人が入社しても居心地の悪さから辞めてしまうことも多く、自分自身も転職を考えています。

といったように、全国では仕事の悩みから家庭まで影響がでて、それは子供にも悪影響となんとも負のスパイラル現象をうみだしてしまいます。

みんなでこんな状況から打破するべく手段を考えていきたいです。
なにかよいアイデアなどございましたら、コメント待っております。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© え?まだ仮想通貨持っているの? , 2018 All Rights Reserved.