職場での仕事仲間の口臭の匂い、加齢臭やワキガ、言えないよ臭いなんて?

え?職場仲間の口臭の匂いでまだ消耗しているの?

そうなのです、消耗しておるのですよ。何を隠そう・・私のことです。

消耗しまくっております。アレルギー性鼻炎のクセにそういったことには気になってしまう本当に神経質のしょうもない40代のおじさんだなぁー自分はぁ、なんて自分がホントいやになっちゃいます。といいつつそんなどうしようもない自分も実は好きなのですけれどね。

そんな今回は私と同じように、今職場での匂い問題で苦しんでいる方々の助け舟となればこんなに嬉しいことはございまあせん。

仮想通貨なんかほっといてもそのうち上がるまで待てばいいだけの話ですが、加齢臭やワキガなどは、ほったらかしにしても、どんどん匂いが酷くなるだけですからね。これはいち早く解決策を練ったほうが今後のためですよ。それでは順を追ってまいりましょう。




SPONSORED LINK

そもそも口臭の原因はどうして臭くなってしまうのか?

男にしても女性にしても、まず口臭の原因となるものは、まず「歯」ですね。あとは「舌」です。それから「内臓」ですね。

口臭の原因は、人間の内部からって場合が多くてですね、歯が歯槽膿漏などで悪くなっていると口臭の原因となったりします。また舌をハブラシでみがいておりますか?

この舌の匂いも口臭の原因となりますので、歯ブラシは必須です。そしてお酒の飲みすぎなどで胃や腸などに支障をきたしている人も、内臓から口臭の原因となります。

とはいえ、そんな原因と知ったところで、同じ職場の方に「これこれこうなんだってさ、」と伝えたところで、相手はそもそも自分の匂いでどれほどまでに同じ職場の方がたに迷惑をかけているのか知らないのですから、そのあたりをまず改善しないことにはどうしようもございません。

じゃあ「あなた、臭いよ」と伝えるのがいいのか?

これはかなり大きな問題だと思います。

その一言で、それまでスムーズに連携できたいたこと、仕事上においても支障をきたす恐れがあるので、この伝えるという作業は、かなり極めて閑雅ながら遂行しなければ、あとでとんでもない結果を招いてしまいますので注意です。

本来であれば、その「あなた、臭いよ」のあとに、うまく丁寧にその説明ないし、その解決先など話合えればいいのですが、どれほどの多くの方が、そんなこと言える職場の間がらでありましょうか?

それが言えているのであれば、とっくにこんな問題は解決していはずですからね。これは本当に難しいことですよ・・。

加齢臭と思いきや・・実際のところは意外とこれが・・

多くの方が加齢臭臭いね、あの人・・とか話題になるのですが、これが意外と加齢臭ではなくて、タバコの匂いがその原因だったりもします。

それが服につき、そして半渇きなどの服であったりした場合など、もうとんでない匂いがタバコと半渇きの化学反応が起こり、スペシャルな匂いをはなつこともございます。

それでも、9割がたは、ガチの加齢臭といった場合も。これは仕方ございません。加齢臭やワキガなどは病院で薬や手術などである程度は改善するのですが、これも当の本人が自覚していないことにはまったくといっても無意志ですからね。

外野がいくらここであーだこーだ言っても、なんにもならないって事のほうが多いですよね。本当に匂いは強烈ですからね。気づいていない当の本人はよくても周りの人からみたら、明らかに仕事上においてのストレスになったりもしますからね。

でもデリケートな問題ですので、ここは慎重にならざるをえません。

本当に言えないのでしょうか?臭いなんて?・・

ゴウヒロミ氏の曲でも『言えないよ好きだなんて』という歌もあるぐらいですからね、人に本当にそのことを言うことってかなりの勇気と気持ちが必要ですよね。

それでも・・本当に言えないものなのでしょうか?例えば「だれだれさんってにおわない?」とか、当の本人に遠回しに匂いの話できる環境をつくるというのはいかがでしょうか?

・・と、自分で書いておいてそんなにうまいこと行く気がしません。汗
そんなに役者でもないんですからねー。そんなにうまい演技ができると思えません。スイマセン・・。

職場での仕事仲間の匂い・・・どうしたらいいのか?

ここでは私なりの意見ですので、匂いというものは5分で慣れるそうです。人間のカラダがそうなっているそうです。ですので、職場の同僚や仲間の加齢臭の匂い。

はたまたあの強烈な夏の火のワキガ。そして季節関係なく年がら年じゅう降り注ぐ雨のような口臭の悲劇・・・。でもそれってだいたい5分ぐらいじゃないですか?

うわーくせーーー。

って今日もかよーーー。、

ってはじめはそう思うのですが、5分もたてばその匂い。
慣れちゃってませんか?

人間のカラダって本当にスゴいうまくできてんだなぁと感心しちゃうぐらい。
匂いは慣れるものだから、と思えば割り切れませんか?

それで、本当に笑えないぐらい匂いに悩んでいるなら、そして相手に伝えることも難しくて、かといって今の職場・・そんなに給料も高くないし職が関係もよくないというのあれば、駒はそろったようなものです。

もう不満しかない状況であれば、むしろ転職してしまうという方法もひとつの手ではあります。
まあ本来なら、お互いが尊重しあって解決しなくてはならない問題なはずなんでしょうけれどね。

これは悩んでいる人には、本当に悩むところですよ。
これは引き続きレポートして参りたいとおもいます。